太陽光発電 無線 パソコン通信 ファミコン 迷路
PC−1245 MSX PC−9800 PDA あとがき
最終更新日:2020年9月21日

JP3TLC's homepage
太陽光発電



導入システム

発電実績

導入まで

外資太陽光ファンドの毒牙にかかる平群


トップ

導入システム

シャープ「SUN VISTA」定格出力5.06kW
(自宅屋根の南・東・西の3面に設置)

トップ

発電実績

左右にスクロールできます(スマホの方)
kWh
/月
平  均 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年 2022年
1 334.8   340.4 372.7 378.2 276.3 346.6 353.7 341.1 312.3 291.9    
2 371.0   346.6 370.2 347.3 359.4 414.9 362.1 429.5 344.9 364.2    
3 521.6   492.1 549.4 519.1 493.4 552.6 508.2 581.3 472.4 525.8    
4 576.2   573.6 632.4 614.3 490.6 505.2 561.3 598.8 600.0 609.3    
5 659.4   609.2 719.5 710.5 683.5 631.1 659.8 602.9 682.6 635.8    
6 539.4   498.9 535.5 581.8 507.2 508.1 603.3 537.9 542.4 539.7    
7 565.8 535.4 615.5 636.0 614.3 536.4 605.4 582.4 617.6 492.1 423.3    
8 610.9 644.1 640.5 632.5 518.7 583.2 618.8 590.7 632.3 571.8 676.5    
9 472.1 493.4 521.0 539.1 527.4 449.6 400.5 445.6 354.4 517.7      
10 431.3 457.0 490.4 397.6 464.1 520.0 421.9 302.8 453.3 374.5      
11 344.0 334.2 312.2 350.7 364.8 289.3 330.0 364.9 355.2 395.1      
12 312.3 333.8 313.0 300.3 298.5 310.1 321.5 330.9 294.7 307.9      
※2011年7月は19日間で328.2kWh → 31日あたり535.4kWh

年間平均発電量=5738.9kWh

 100%売電できれば42円/kWhとして約24万円/年の収益が出ます。 その場合でも、うちの場合は10年でモトを取ることができないと思われます (屋根の塗装との合算の金額しか分からないので、太陽光単独の費用がよく分からない)。 最終的にモトが取れるかどうかは、10年目以降の買取単価次第です。なお、100%売電はありえません。冷蔵庫は止められませんし、TV番組の予約もありますので、発電中も電気は使います。その分、差し引かれます。相当頑張っていますが、80%いけば、いい方だと思います(泣)。もし90%とかいっているお宅があったらぜひノウハウを教えてほしいです。

平均月間発電量グラフ(kWh)
月間発電量

 冬季は日の出ている時間が短く、日差しも弱いので、あまり振るわないようです。6月が日差しのピークと考えられますが、6月は梅雨があるのでやっぱりへこむ。年中晴れて、日差しも強そうな南の島が太陽光発電には向いていそうです。


一日あたり発電量
発電量分布

 普通に晴れていれば1日で20kWh程度発電するようですが、雨の日など、ほとんど発電しない日もあります。平均すれば1日あたり15kWh程度といった所でしょうか。定格出力の3時間分です。再生エネルギーの議論をする場合、少なくとも太陽電池は、夜や雨のために容量の1割(3時間/1日)しか使えないと考えて計算したほうがよさそうです。日本のすべての住宅にうちと同じ太陽電池を載せたとしても2600万軒×5kW×1割=1300万kWにしかならないということで、全電力を置き換えるのは到底不可能ですが、今夏(23年の夏)、14基の原発で乗り切れたのですから、原発だけならやめられる計算です。

年間発電量推移
発電量推移

 設置当初は振るわなかった発電量が、しばらくの間に急に増加した後、少しずつ減少傾向にあります。経年劣化によるものか、ただの気候変動によるものかはよく分かりません・・・。

トップ

導入まで(@〜Hで約1ヶ月半)

 23年6月の中旬、某燗電気工事(株)さんの飛び込みの営業の方が太陽光発電を売り込みにやって来ました。23.3.11の地震の影響により夏は計画停電かも!と言われていた頃でしたので、早速お願いすることにしました。
 書き出してみるといろいろあって複雑ですが、連絡2回以外、先方からアクションがあるので実はおまかせです。なお、業者によってそれぞれのやり方があると思いますので、いつもこの通りかどうかは分かりません(あくまでご参考)。

@見積もり
見積もり作成に1週間ほどかかりました。屋根塗装+発電システム設置で値引き後、3百うん十万円也。細かく明細が書かれているのですが、最後の行でどーんと値引きされているために、どの部分で値下げ余地があったのかは不明です。値下げ後でも予定金額は超えていましたが、まぁ許せる範囲かということで前に進めることにしました。
A契約
数日後、燗電気工事の営業さんが契約書や補助金の申請書等を持って家にやって来ました。その場で記入・押印して引き渡しました。住民票1通と印鑑証明2通はその場で準備できなかったので、数日後、引渡し。
B補助金申込受理決定通知書
2週間ほどしてJ−PECから「補助金申込受理決定通知書」が届いたので燗電気工事さんに連絡。この連絡あるまで次の段階に進めないとのことでした。J−PECは太陽光発電の補助金の事務を取り扱うための機関です。
C工事日決定
連絡の翌日、工事日について候補日の連絡がありました。早く取り付けてほしいので、会社は年休を取ることにして一番早い日で工事してもらうことになりました。
D着手金振込
携帯電話に着手金(契約金額の3割)の振込金額と口座番号の連絡がありました。早く取り付けてほしいので、インターネットバンキングですぐに入金。
E工事日
屋根塗装の工事日(丸1日)。この日は立ち会いませんでしたので、知らぬ間に終了。それから1週間ほどして発電システムの工事日(丸1日)。こちらは屋内作業があるので鍵の都合で要立ち会いです。ただ、配線場所とか計器の設置場所について希望を伝えた後は、現場を見て業者が判断するので、それを口頭で承認するくらいで、特に何もすることはありませんでした。配電盤は多くの場合、洗面所についていると思うので、発電モニタや非常用コンセントの設置場所も、自動的に洗面所になってくると思います。
F残金振込
燗電気工事さんから残金の請求書が郵送されてきたので、振込。
G売電メータ取付
関西電力の下請けのきんでんさんから携帯にTELかかってきて、売電メータの取り付け工事日について照会あり、立会い不要とのことなので、例によって候補日のうち一番早い日で依頼。工事日、家に帰ったら、もう新しいメータが取り付いていました。翌日、燗電気工事さんに売電メータが付いた事を連絡しました。今まで使っていた買電メータも交換されて、売電・買電ともに新しいデジタル表示のメータです。このタイプは光ファイバで関西電力の支店とつながっていると関電の社員さんから聞きました。将来のスマートグリッド社会に向けての布石かもしれませんね。これで毎月の検針は不要になったはずなのですが、その後も引き続き今までと同じ検針票が投函されているようです。
H連携発電開始
携帯に連携発電開始作業日の候補の連絡があり、例によって一番早い日でお願いしました。これには立会いが必要です。当日は、パワーコンディショナーの調整(10分程度)をしてもらい、発電モニターの使い方の説明(10分程度)を受けて終了。この日以降の発電分は、自家消費分を差し引いて売電されています。
I電力需給契約書
営業さんが関西電力の電力需給契約書と「山田発電所」の冊子(一体何なんだよ・・・家を建てたときも似たやつもらったが・・・)を家に持ってきてくれましたが、保管するだけで、特に何もすることはありません。その後、「山田発電所」の名刺も持ってきました。さすがに「山田発電所はもういいって言ったのに!」と少しキツい口調で言ってしまったので、もう持って来ないでしょう。折角作ってくれたのにごめんねぇ
K補助金受領
J−PECから補助金交付決定のハガキが届き、それから2週間ほどしてお金が振り込まれました。20万円ほどでしたがありがたい。

トップ

外資太陽光ファンドの毒牙にかかる平群

 先日、以下のようなチラシがポストに入っていました。 太陽光発電所を平群に作るということのようですが・・・ ここで出てくる エバーストリーム という会社は、 検索してみると、色んな場所で問題を起こしているようですね。 SPC(特定目的会社)って主に、債権を流動化する (債権を証券にして無知な奴ら(プロも含む)に売りつける=リーマン)のに使われるものだと思ってましたが、 買取期間終了後の後始末(何もやらない積もりだと思うけど)の問題など、 うやむやにしてしまうのにも、もってこいですね(・・・って感心している場合じゃない)。 まぁ、法律的にがっちり抑えてあるのでしょうから、ケンカしても恐らく勝ち目はないでしょう。 もし山崩れになったら、某近鉄勢野北口駅前の住宅みたいに、 造成会社に訴えられなかった場合、ちゃんと県が補償してくれるのかな?? っていうか、認可した責任上、補償してもらわないと困るんですが。

トップ

このホームページの内容についてのご意見ご感想は jp3tlc@jarl.com までお願いします。

太陽光発電 無線 パソコン通信 ファミコン 迷路
PC−1245 MSX PC−9800 PDA あとがき